私が10年ぶりにブログを再開した理由

201901210410093a2.png

どうもカカオマです。
こういうタイトルが今流行ってるんでしょ?僕知ってるよ。

と、いうわけで、絶賛転職活動中の私ですがブログを再開しました。(口では絶賛〇〇中とかよく言うけど実際意味おかしいよなと思ったら知恵袋で熱心に解説している人がいました。)

土日休みたいな、転勤したくないな、から始まり、よくよく自己分析などをして、「働きたくない!」という世界の真理に辿り着いてしまいました。左足右腕を持っていかれるかと思いました。

仕事に熱中していた時間もなくはないですが、たぶん基本的に時間を拘束されることが嫌いなんだと思います。昔から。よく、かつての自分は部活なんてできたな。あれは、友だちと一緒で楽しかったから半分遊びなのか?

で、なんでこんな話をしているのかというと、
将来フリーランスで働ける人になりたいな、と一つ結論付けました。労働時間なんて、短いに越したこたぁねぇんだよ。
で、なにをするにつけても、アウトプットの能力はあって困らないと思ったので、文章を書く習慣をつけようと思った次第。

まず思い浮かんだのは、YouTuber、ブロガー、インスタグラマー。他にもっとあるだろと思うんですけど、知見が狭くてわかりません。エンジニア?

まぁ、そんなこんなで方向性が定まっていないので転職活動もなかなかうまくいきませぬ。

最近、ネットの海をサーフィンして思ったけど、同じようなこと考えている人、考えていた人はたぶんきっと自分が思っているよりたくさんいて、もしかしたらいろいろアドバイスとか聞けるかもしれないし、、、なんて思っていたりもします。

今は稼げるブログを書く知識も、技術もアイデアもないので、とりあえず頭の中のことを書こう。

最初のうちに、このブログを見つけた人はおそらくツイッターをフォローしてくれてる私の友人でしょう。そうだよ、あなた。僕は今困っています。人生に迷える子羊です。救いの手を差し伸べてあげてもいいんですよ?とだけ言っておこう。

はい、ということで、これが私が10年ぶりにブログを再開した理由。
そして、ふんわりとした今年の抱負。

今年はアフトプットと行動の年にすっぞ!

一歩間違ってニートになったら飯おごってくれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました